メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

沖縄知事選

「辺野古」左右、激戦 30日投開票

 翁長雄志(おなが・たけし)知事の死去に伴う沖縄県知事選は30日に投開票される。米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古への県内移設計画を進める安倍政権が全面支援する前宜野湾市長の佐喜真淳(さきま・あつし)氏(54)=自民、公明、維新、希望推薦=と、翁長氏の後継として移設に反対する元自由党衆院議員の玉城(たまき)デニー氏(58)の事実上の一騎打ちで、激しい選挙戦を展開している。結果は移設計画の行方に大きな影響を与える可能性がある。

 佐喜真氏は「対立から対話へ」と強調し、移設問題で政府と対峙(たいじ)した翁長県政からの転換や政権と…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 天然記念物のジュゴン1頭の死骸発見 沖縄
  2. 準強姦で起訴の男性会社役員に無罪判決 地裁久留米支部
  3. 盛岡の40代同性カップルがフォトウエディング 企画の団体「地方まだ理解進んでいない」
  4. 青森市議、今度は盗聴疑い 議員控室内をスマホで録音
  5. 電柱ワイヤ激突 バイク男性、上半身切断 山陽電鉄線路に

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです