メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

沖縄県知事選

識者談話 無視できない移設反対の民意

埋め立て工事が進む辺野古沿岸部。左上は米軍キャンプ・シュワブ=沖縄県名護市で2018年9月16日、本社ヘリから森園道子撮影

熊本博之・明星大准教授(地域社会学)

 米軍普天間飛行場の名護市辺野古への県内移設計画について、急逝した翁長雄志知事が命がけで反対しても無視し続けた政府に対する県民の反発が、玉城デニーさんを勝利に導いたとみるべきだ。

 安倍政権が全面的に支援した相手候補は1人あたりの平均県民所得を300万円に向上させると公約に掲げたが、最大の争点であるはずの辺野古移設の是非を明らかにしなかった。そこに「移設さえ認めれば所得も向上しますよ」という「アメとムチ」の姿勢を感じ、「ウチナーンチュ(沖縄の人)のアイデン…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)
  2. 佳子さまがICU卒業 「充実した学生生活に感謝」
  3. 乳がん さいたま出身の54歳北村さん、自らの体験出版 ありのままの大切さ思い 術前と術後の写真掲載 /埼玉
  4. 札幌で雪 冬に逆戻り 24日まで気温低く
  5. 女性用アダルトグッズ、百貨店で好評 展開仕掛ける女性広報の思い

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです