メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

沖縄知事選勝利

野党共闘、加速図る 参院選・1人区焦点

当選を確実にし、万歳する玉城デニー氏(中央)=那覇市で2018年9月30日午後9時34分、徳野仁子撮影

 沖縄県知事選(9月30日投開票)で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設に反対する元自由党衆院議員の玉城(たまき)デニー氏(58)が初当選を果たした。支援した立憲民主、国民民主、共産、社民、自由の国政野党5党は、全国に32ある来夏の参院選「1人区」(改選数1)で野党共闘の流れを加速させたい考えだ。

 立憲民主党の福山哲郎幹事長は1日、国会内で記者団に「この(知事選の)結果を見れば、参院選の1人区で…

この記事は有料記事です。

残り800文字(全文1010文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トゥルシンバエワ「信じられない」シニア女子初の4回転サルコウ成功
  2. 借り上げ復興住宅で住民女性退去の判決 最高裁初の判断
  3. 「いつか酒でも飲みながら」ゴジラ、イチロー引退にしみじみ
  4. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)
  5. 民放ラジオ縮小へ ワイドFM統合前提 民放連が要請方針

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです