メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

与野党、県民投票を注視 衆院補選・参院選に影響

近年の衆院沖縄3区と参院沖縄選挙区

 14日に告示された米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設の賛否を問う県民投票(24日投開票)を与野党が注視している。衆院沖縄3区補選(4月9日告示、21日投開票)や、夏の参院選沖縄選挙区の情勢に影響するためだ。移設推進の与党は反対の世論の盛り上がりを警戒し、政府とともに静観する構えだ。野党は「高投票率での反対多数」で政権批判の勢いが増すのを期待。結果が「県民の意思」だと位置づけて意義を強調する。

 「埋め立て(移設)はもちろん大事だが、安全保障、沖縄の(基地)負担軽減、危険除去、さまざまな問題を…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 ハンドルほぼ操作せず 87歳男性パニックか
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  4. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  5. AAAリーダーを暴行容疑で逮捕 「飲みに行こう」と誘うも断られ平手打ち

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです