メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

維新、大阪ダブル選に党の存亡かける 改憲戦略意識し首相は静観

大阪府の松井一郎知事=幾島健太郎撮影

 大阪市を廃止・再編する「大阪都構想」の住民投票実施を目指す日本維新の会代表の松井一郎大阪府知事は3日、知事・市長の「大阪ダブル選」を明言した。吉村洋文市長と共に8日にも辞職を表明し、4月の統一地方選と同時実施となる知事選に吉村氏が、市長選に松井氏が「入れ替わり」で出馬する構え。維新は府・市議選も含めて党の存亡をかけた戦いで、与野党の思惑も交錯する複雑な構図になりそうだ。

この記事は有料記事です。

残り1632文字(全文1819文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. USJ入場料、10連休中「過去最高額」に 混雑緩和なるか?
  2. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  3. 内村航平が予選落ち 体操全日本選手権
  4. USJ年間パス、帰省費を補助…保育士不足に大阪市が奇策
  5. セクハラ 女子学生と13泊の准教授を停職処分 弘前大

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです