メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

細野氏、鷲尾氏…自民が旧民主系取り込み 野党「人材流出避けられず」見方も

旧民主党国会議員が続々自民党へ

 自民党が夏の参院選と次期衆院選をにらんで、旧民主党や旧民進党出身の国会議員経験者に手を伸ばし始めた。野党の低迷に乗じて自民支持層以外から票を取り込もうという戦略だ。

 無所属の鷲尾英一郎衆院議員(42)=新潟2区、当選5回=は20日、自民党本部で二階俊博幹事長と会談し、入党を申請した。二階氏から「党勢拡大にまい進するように」と励まされると「しっかり頑張ります」と応じた。近く正式に入党が認められる見通しだ。

 参院選新潟選挙区で今回改選を迎える自民党現職の塚田一郎氏に対し、野党は統一候補を擁立する方針だ。2…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 鈴木伸之、初始球式で122キロの快速球&腹筋チラリ メンディーの133キロは「あらためてスゴい」
  2. 2億円超記載漏れ「常軌を逸している」 維新との対決を評価する声も 堺市民の声
  3. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  4. 白鵬の「三本締め」は何が問題なのか 横審の考え、相撲ファンの声
  5. 幼稚園バスなど5台絡む多重事故で2人死亡

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです