メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

月刊サッカー

  • 日本代表 森保流、心遣いと挑戦

     サッカーの日本代表が森保一監督(50)の下で新たに歩み出した。初陣となった今月の国際親善試合は、7日のチリ戦(札幌ドーム)が北海道の地震の影響で中止となったが…

    (2018年09月25日 02:15)

  • 月刊サッカー・リターンパス 若いうちに武器磨け

     森保監督率いる新生日本代表のスタートとなったコスタリカ戦から感じたことは「鉄は熱いうちに打て」。若い選手の持つ大きな可能性に、改めて感心させられた。 3-0の…

    (2018年9月25日 02:15)

  • J1 スター、影響力もビッグ

     サッカーJ1は、ワールドカップ(W杯)による中断期間にスペイン代表で一時代を築いた大物が相次いで加入し、世界の注目を集めた。神戸はMFアンドレス・イニエスタ(…

    (2018年8月28日 02:02)

  • 月刊サッカー・リターンパス 仕掛けるか、待ち受けるか

     3年前の天皇杯全日本選手権4回戦でのこと。延長戦の末、柏に敗れた甲府の佐久間悟監督(現ゼネラルマネジャー)が、自嘲気味に発した言葉に、思わず感心した。 「ボー…

    (2018年8月28日 02:02)

  • ロシアW杯 印象に残ったチーム、選手、プレー

     サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会は、フランスの20年ぶりの優勝で幕を閉じた。日本代表は2大会ぶりに決勝トーナメントに駒を進め、強豪チームは鮮やかな攻…

    (2018年07月24日 02:03)

  • 月刊サッカー・リターンパス 主流はカウンターに

     「カウンター」と「セットプレー」がW杯ロシア大会のキーワードになるのだろう。 決勝トーナメント1回戦で、日本の夢を砕いたベルギーのカウンターは言うに及ばず、優…

    (2018年7月24日 02:03)

  • 月刊サッカー・リターンパス 初代表へ もがき戦え

     前回のW杯ブラジル大会以降の4年間、日本は世界で通用する選手をどれほど生み出してきたのだろうか。 海外でプレーする選手は増えた。それは日本のレベルの底上げを証…

    (2018年5月29日 02:04)

  • 2018年W杯 ライバルたちの今

     6月14日に開幕するサッカー・ワールドカップ(W杯)ロシア大会まで、あと半月。日本代表は今月30日にガーナとの壮行試合(横浜・日産スタジアム)に臨み、翌31日…

    (2018年05月29日 02:03)

  • 西野監督、電撃誕生 数字に強い知略家

     電撃的な人事は何をもたらすのか。4月7日付でサッカー日本代表のバヒド・ハリルホジッチ前監督(65)が解任され、後任に就いたのは西野朗監督(63)だ。6月14日…

    (2018年05月02日 03:14)

  • 月刊サッカー・リターンパス 新監督の導く先は

     男子日本代表のハリルホジッチ前監督が解任され、日本サッカー協会の西野朗前技術委員長が新監督に就任した。協会の田嶋幸三会長によれば、解任は3月の欧州遠征後「選手…

    (2018年5月2日 03:14)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 所ジョージ 「夏に胆のう摘出手術」 新番組で記者会見
  2. 東京 コインロッカーから乳児遺体 無職女性が事情知る?
  3. 新潮社 「あのヘイト本」Yonda? 看板に落書き
  4. 金箔瓦 岡崎城に黄金の葵 徳川・歴代最古
  5. ORICON NEWS 女優・矢作穂香、夜の新宿で魅せた美しさ 体全体で思いを表現

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです