第16回インターネットによる高校生小論文コンテスト

今年で16年目をむかえたコンテスト。高校生のみなさん、ふるってご参加ください。

自分の考えをいかに伝えるか

画像

大学入試においても、AO入試などでそのプレゼンテーション能力が一つの評価基準となりつつあります。

本コンテストは、自分の意見をいかに適切な言葉で表現するかを試すもので、表記の正確さをも求めます。日々の高校生活の中で培った問題意識を、文章を通じて表現することに挑戦してください。

毎日新聞社では、高校生に書くことの楽しさ、そして表現する場を提供するとともに、インターネットリテラシーの向上を目的として、このコンテストを開催します。

お知らせ

エントリー受付中です。

予選第3回は6月30日(木)に課題配信です。
エントリーは6月29日(水)午後3時をもって終了いたします。

第1回の予選通過者が決定しました。詳細は予選発表のページから。

最終エントリー期間となりました。皆さん、ふるってご参加ください!

主催 毎日新聞社
後援 文部科学省、全国高等学校長協会、日本私立中学高等学校連合会、日本私立大学団体連合会
協力 (一社)建設広報協会、(株)大学通信
協賛 駿台予備学校、第一学習社、愛知学院大学、慶應義塾大学、駒澤大学、帝京大学、法政大学、明治大学、立教大学、早稲田大学