こんな公園あったらいいなコンクール

本コンクールの応募は締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございます。

厳正な審査の結果、国土交通大臣賞をはじめ、計11の受賞作品が決定しました。
子どもたちの夢がいっぱいの作品を、ぜひご覧ください。

表彰式と特別なトークショーの観覧を募集しています。
詳しくは、下のバナーをクリックするとご覧いただけます。

日時
2016年10月15日(土) 13:00〜15:00(12:30開場)
場所
毎日ホール(東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル西コア地下1階)
参加料
無料
お申込みはこちらから

国土交通大臣賞

木を最後まで、育てないと遊べないよ公園

木を最後まで、育てないと遊べないよ公園

私の描いた公園は、自分で1から大切に育てて来た木と自由に遊べる公園です。その公園では、自分で、植えたなえを最後の最後まで大切に育てないと、その公園では遊べないというルールになっています。こんなふうに説明をかいていたら、その公園にいますぐ、とびだして、いきたいと思いました。

江東区立明治小学校 5年 砂金 諒 さん

毎日新聞社賞

選べる公園

選べる公園

アリさんの巣をヒントに、地下を有効活用することを考えました。環境を人工的に管理し、春夏秋冬の公園や目的別の公園をたくさん造ります。移動は、トロッコ列車を使います。もちろん、地上も緑豊かな緑地帯にして手軽に散歩や日光浴ができるようにしました。学校で習った、一版多色ずりをしました。
彫刻刀で細かいところを表現することが難しかったです。

佐賀市立高木瀬小学校 6年 谷川 あさひ さん

都市公園法施行60周年等記念賞

木の公園

木の公園

木のはっぱの上であそべる公園をかきました。ひみつ基地みたいにわくわくするところが近くにあったらなあと思ったからです。小さなはっぱをたくさんかくのが、かたがこって大変でした。

品川区立台場小学校 2年 鈴木 凛翔 さん

審査員特別賞

おっきい木こうえん

おっきい木こうえん

大きな木、2本の間でいろんな遊びができる公園を描きました。私のだいすきなぶらんこ、てつぼう、うんてい、木のぼりができるし、つかれたらリンゴをとってハンモックで食べてきゅうけいします。おねえちゃんやともだちと遊びに行きたいです。

千葉明徳短大附属幼稚園 年長 小泉 詩絵 さん

入選

  • アハハ公園

    アハハ公園

    江東区立明治小学校 3年 砂金 諄 さん
  • 死んだ人や動物に会える公園

    死んだ人や動物に会える公園

    佐賀市立高木瀬小学校 3年 谷川 純白 さん
  • 木と水となかよし公園

    木と水となかよし公園

    さいたま市立太田小学校 4年 清水 さくら さん
  • 未来や過去へ トンネルで

    未来や過去へ トンネルで

    江東区立枝川小学校 4年 田中 紀羽 さん
  • くじらパーク1号 〜いっしょに海へいこう!〜

    くじらパーク1号 〜いっしょに海へいこう!〜

    千葉市立幸町第三小学校 5年 服部 宗一郎 さん
  • 海と空をつなぐ緑の公園

    海と空をつなぐ緑の公園

    さいたま市立上落合小学校 5年 南 朝瑛 さん
  • 地下公園

    地下公園

    横浜市立小坪小学校 6年 池田 愛菜 さん
表彰式&記念トークショー 参加者募集

お問い合わせ

「第1回 こんな公園あったらいいなコンクール」事務局
TEL. 03-3518-9755(土・日・祝を除く 10:00〜18:00)