OB・OGに聞く

 Sカレ参加学生の皆様

 こんにちは。近畿大学OBです。
 私たちは2010年のSカレに参加させていただき、ネスレ日本㈱様の受験生応援グッズというテーマのもと商品開発を行いました。
 10周年を記念致しましてメッセージをお送りさせていただきます。

 メンバーは、渡邉貢央、上柳陽子、志摩直人の三名です。
 Sカレでの活動は、大変貴重な経験となっております。

①商品開発の機会
 コンセプトから販売方法までを自分たちで考え、想いをこめてプレゼンテーションをする。そして評価をしていただける。社会に出ると、まずはこのような機会を得ることが難しくなります。その機会を与えていただいている皆さんだからこそ、有意義な時間を過ごしてください。

②それぞれの役割での経験
 個人ではなく、三人チームだからこそ経験できることがあります。私たちは今まで経験したことのない役割をSカレで経験できるようチーム内で役割を決めました。

③就職活動でのPR
 新卒の採用面接はもちろん、転職活動でも、必ずSカレの話をしていました。
 社会人の方々と協力して商品化したというストーリーは、必ず採用担当者の興味をひきます。

 それでは、皆さんの提案を楽しみにしております!
 社会人になって何かにつまずいた時、Sカレでの経験はきっと次に進むべき道へのヒントになると思います。
 ぜひ全力で取り組んでください。
 長くなりましたが、近畿大学OBよりメッセージとさせていただきます。

第5期総合優勝 近畿大・廣田ゼミ「Star to」チーム
渡邉貢央、上柳陽子、志摩直人