オピニオン

中世ドイツから見る現在
文学部歴史学科
三佐川亮宏 教授
 難民の流入やテロが続くヨーロッパで、ドイツは中心的な存在だ。大国ドイツはどのような歴史を経て現在の姿になったのか。優れた業績を上げた研究者に贈られる日本学士院賞に、中世ドイツ史の研究によって選ばれた文学部歴史学科西洋史専攻の三佐川亮宏教授に、歴史を学ぶ意味を聞いた。【聞き手・銅崎順子】

記事を読む

バックナンバー

東海大学まるっと受験生情報サイト 東海大学の地域連携 トコラボ 東海大のでかちゃれ 海外研究航海 東海大学新校舎誕生 東海スポーツ