阪神:金本外野手、今季限りで引退

毎日新聞 2012年09月12日 13時07分(最終更新 09月12日 13時50分)

阪神・金本知憲外野手=球団提供
阪神・金本知憲外野手=球団提供

 「鉄人」の異名を持ち、プロ野球・阪神の03、05年のリーグ優勝に貢献した金本知憲(ともあき)外野手(44)が12日、今季限りで現役引退する意向を固めたことが分かった。同日夕にも記者会見を開いて正式発表する。今季、109試合に出場し、打率2割5分8厘、4本塁打、26打点(いずれも11日現在)にとどまっていた。

 金本は広島・広陵高を経て東北福祉大から92年にドラフト4位で広島に入団。03年にフリーエージェント(FA)で阪神に移籍、2度のリーグ優勝に導いた。通算成績は出場2561試合、2532安打、打率2割8分5厘、474本塁打、1517打点。【吉見裕都】

最新写真特集