G大阪がサポーター1名に入場禁止処分…ビンを持ち込む違反行為

2016年07月29日

 ガンバ大阪は29日、9日に市立吹田サッカースタジアムで行われた2016明治安田生命J1リーグ・セカンドステージ第2節のベガルタ仙台戦で、サポーター1名による違反行為があったとして処分を科すことを発表した。

 G大阪が発表した違反行為は、『スタジアム内へのビンの持ち込み』と『人的被害(軽傷・ケガまたはその可能性があった)』の2つ。これにより、サポーター1名に対し、ホームゲームでの入場禁止という処分を科している。

 また、G大阪は今回の件を受けて、以下のように声明を発表している。

「ガンバ大阪では安心で快適なスタジアム作りを目指してまいります。ファン・サポーターの皆さまにおかれましては、観戦ルールやマナーを守ってのご声援、ご観戦を頂きますように、ご理解とご協力をお願い申し上げます」

【関連記事】
清武が歌った!…セビージャの食事会で“君が代”熱唱、チームメイトが公開
ケガ明けの武藤嘉紀は後半からプレー…セビージャに敗戦も「思った以上に調子は良い」
「焦りは全然ない」…セビージャに合流した清武、来週にも戦列復帰か
スルガ銀行杯制覇へ…南米の雄を迎え撃つ鹿島DF昌子源「日本のクラブは強いと証明する」
五輪代表がアラカジュ合宿を打ち上げ…大島復帰でブラジル戦開催地へ移動

Powered bySOCCER KING

最新写真特集