メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

障害者スポーツ

注目選手の紹介 競泳 一ノ瀬メイ

競泳でリオデジャネイロ・パラリンピック出場を目指す近大の一ノ瀬=川平愛撮影

「リオ」のメダル目標に 一ノ瀬メイ(18)=近大1年 

 東大阪市内にある近大のプール。数多くの五輪メダリストを輩出した水上競技(競泳)部の新入生として、健常者の部員に見劣りせずに泳ぎ込み、掃除などの雑用もこなす。先天的に右肘から先が無い障害は何も感じさせない。「何でも自分でできます。障害でなく、特徴です」と笑顔を浮かべる。

 京都市出身。幼少から同市障害者スポーツセンターで水泳を始めた。7歳の頃、同センター職員でパラリンピ…

この記事は有料記事です。

残り873文字(全文1085文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. いじめを半年以上放置 広島・呉の中3下着脱がされ精神疾患
  2. 準強姦無罪判決のなぜ その経緯と理由は?
  3. 「亡き友よ 次は甲子園の優勝メダル届けるよ」筑陽学園・西舘投手
  4. 高2自殺の背景に教員らの「いじめ」があった 遺族は強い憤り
  5. 「学びに年齢は関係ない」62歳男性が経済学部代表 京大卒業式 4月からは大学院生

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです