メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

紛失五輪銅メダル

清水聡…引っ越し荷物から出てきた!

見つかった銅メダルを首からさげる清水聡選手=マネジメント事務所のGSPR提供

 ボクシング男子バンタム級の2012年ロンドン五輪銅メダリスト、清水聡選手(29)=ミキハウス=が紛失していた銅メダルが見つかったことが18日、わかった。マネジメント事務所によると、今月初旬、転居先の新居で荷ほどき中に、衣装ケースから出てきたという。

     清水選手は13年3月に東京体育館(渋谷区)で行われたイベントに参加後、紛失に気づき、同4月に警視庁原宿署に盗難届を提出。「メダルは努力の結晶で心にポッカリ穴が開いた」と落胆した。

     清水選手は昨年末、埼玉から東京都内に転居。荷物を整理していて衣類の間にメダルを発見した。事務所によると、イベント参加時に持ち運ぶ際、メダルケースが壊れないようにメダルを取り出して衣服などでくるんでいたため、紛れ込んだ可能性があるという。9日に盗難届を取り下げ、13日に東京体育館に謝罪に出向いた。

     清水選手は事務所を通じて「こちらのミスで、皆さんに迷惑を掛けてしまい、申し訳ございません」と平謝り。事務所によると「心の穴も埋まり、すっきりした。もっといい色のメダルを取り、結果で報いるしかない」と、リオデジャネイロ五輪の代表切符獲得へ向けて奮起しているという。【藤野智成】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
    2. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と
    3. キイレツチトリモチ まるでキノコ、珍種が開花 牧野植物園 /高知
    4. バラハタ 他にもいる危険な魚 「珍しい」で食べないで
    5. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです