メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日本が失点 今大会初のリード許す

【日本−韓国】前半、攻め込む大島=カタール・ドーハで2016年1月30日、山本晋撮影

 アジア王者をかけたサッカー男子のU23アジア選手権決勝で日本は韓国と対戦し、前半に先制された。

 日本は今大会で先制を許したのは初めて。これまでの5戦はいずれも先に得点して勝ち上がってきた。

 日本は前半20分、ペナルティーエリア内でクォン・チャンフンのシュートが岩波の左足に当たり、コースが変わってゴールを許した。

 日本は6大会連続10回目、韓国も8大会連続10回目の五輪出場を決めている。【デジタル編集部】

先発メンバー

GK:櫛引政敏(鹿島)▽DF:岩波拓也(神戸)、植田直通(鹿島)、山中亮輔(柏)、室屋成(明治大)▽MF:遠藤航(浦和)、大島僚太(川崎)、中島翔哉(FC東京)、矢島慎也(岡山)▽FW:久保裕也(ヤングボーイズ)、オナイウ阿道(千葉)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 訃報 佐藤大輔さん52歳=作家
  2. 社説 夫人付の職員 不自然なファクス送信
  3. 大相撲春場所 負傷の稀勢の里が優勝 優勝決定戦でも連勝
  4. 虐殺器官 伊藤計劃の名作ついに公開 迫力の戦闘などアニメならではの表現も
  5. 大相撲春場所 奇跡的2連勝 稀勢の里、照ノ富士を逆転

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]