メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日本の五輪出場の条件は…

【日本−中国】 中国に敗れて、うなだれる大儀見(左)をいたわる宮間=大阪市東住吉区のキンチョウスタジアムで2016年3月4日、山本晋撮影

 サッカー女子のリオデジャネイロ五輪アジア最終予選は4日、大阪・キンチョウスタジアムなどで第3戦が行われ、4大会連続5回目の五輪出場を目指す国際サッカー連盟(FIFA)ランキング4位の日本は同17位の中国に1−2で敗れた。日本の通算成績は1分け2敗の勝ち点1となった。

 日本は7日のベトナム戦、9日の北朝鮮戦に連勝しても勝ち点7。現在同9の首位オーストラリアに届かず、五輪出場は2位に入った場合のみに限られる。しかし、オーストラリア以外のチームが勝ち点8に届くと2位以内の可能性が消滅。このため、勝ち点7の中国が7日の韓国戦で勝つか引き分けた時点で日本の五輪出場はなくなる。

 日本が五輪出場権を得るには、残り2試合に連勝し、かつ中国が連敗することが最低条件。その上で北朝鮮が7日のオーストラリア戦で引き分けか負け、韓国が9日のベトナム戦に勝たないことが必要。北朝鮮が7日のオーストラリア戦で勝つと勝ち点8となり、日本は北朝鮮との直接対決を待たずに敗退が決まる。

関連記事

毎日新聞のアカウント

競技の結果

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]