メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

We・東京五輪・パラリンピック

組織委員会ってナンだ?/1 大会時は職員7000人に 多様な出身母体から結集 /東京

組織委員会のスポークスパーソンを務める小野日子さん。東京マラソンの前日イベントを見守った=東京都江東区で、岸達也撮影

 2020年東京五輪・パラリンピックのために結成された「組織委員会」。昨年はパクリ疑惑に端を発したエンブレム問題で注目を集めたが、ひそかに今の15倍となる「職員7000人化計画」が進行中という。この組織は一体、誰が何をしているのか。今月は4回連続で「組織委員会ってナンだ?」をお届けする。【山本浩資】

 東京の新たなランドマークとして14年に開業した地上52階建ての高層ビル「虎ノ門ヒルズ」。組織委のオフィスはその8階にある。

 受付に行くと、ある会議室に案内された。机と椅子だけの部屋だが、入り口に「ATLANTA」の文字。8…

この記事は有料記事です。

残り1260文字(全文1522文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. インドネシア選管「職員119人死亡」 大統領選と総選挙で「過労」
  2. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  3. 都構想再び堺が浮上 将来的に再編意向
  4. みんなのごみ 廃品回収 紛れる違法業者
  5. 暴行容疑 「ごみ屋敷」片付け女性に激高 61歳住人逮捕

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです