メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

馬術

法華津、最年長五輪断念 代表選考基準満たせず

ロンドン五輪の馬場馬術個人1次予選で愛馬ウィスパーに騎乗して演技する法華津寛=ロンドンのグリニッジ公園で2012年8月2日、佐々木順一撮影

 2012年ロンドン五輪の馬場馬術代表で、75歳の法華津寛(アバロン・ヒルサイドファーム)が出場に意欲を示していたリオデジャネイロ五輪を断念したことが17日、関係者の話で分かった。日本連盟が6月に予定する馬場馬術の日本代表選考会の参加資格を満たせなくなり、本人から「今回は諦めた」との連絡があったという。法華津は出…

この記事は有料記事です。

残り236文字(全文393文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 女性描くリアルな “油絵”がSNSで反響「興味のない人にも届けたい」
  2. WEB CARTOP 新東名高速の6車線化が決定! 渋滞もしていないのに900億円をかけて実施する理由とは
  3. みなとみらいにロープウエー 20年開業目指す 桜木町駅と運河パーク結ぶ
  4. 北海道地震でデマ 道警、警戒呼びかけ「本震が来る」「中国の実験が原因」 鳩山元首相投稿も
  5. 堀ちえみさん、11時間にわたるがんの手術終わる 夫がブログで報告

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです