メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

月刊サッカー

日本のB組、最激戦区 五輪1次リーグ、来月5日初戦 「柔軟性と割り切り」発揮できるか

 サッカー男子のリオデジャネイロ五輪代表が開会式前日の8月4日(日本時間5日)、1次リーグ初戦でナイジェリアと対戦する。1968年メキシコ五輪の銅メダル以来48年ぶりとなるメダル獲得を目指す日本。新たな歴史を作る戦いが始まる。【大島祥平】

 アジア最終予選を兼ねたU23(23歳以下)アジア選手権を制した日本。選手選考も兼ねて世界との力試しとなった5月のトゥーロン国際大会(フランス)は主力を欠いたことや故障者も続出したことから1勝3敗の1次リーグ敗退に終わった。

 だが、ここぞという場面にピークを合わせたチーム作りやモチベーションの高め方が巧みな手倉森監督。国内…

この記事は有料記事です。

残り1679文字(全文1960文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「合意があったと…」 性暴力問題の広河氏が手記 「責任回避では」と批判の声
  2. 天然記念物のジュゴン1頭の死骸発見 沖縄
  3. アポ電強盗殺人 3容疑者、愛知や兵庫の特殊詐欺に関与か
  4. イチロー、華麗な守備は健在
  5. 羽生、動きにキレ 「やりたかったことすべて達成」 世界フィギュア・公式練習

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです