メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Features:母と娘、愛のラリー 三者三様、教えを胸に 卓球女子団体・福原愛、石川佳純、伊藤美誠

卓球女子団体で銅メダルを獲得した(左から)福原愛、石川佳純、伊藤美誠=2016年8月16日、和田大典撮影

Features

母と娘、愛のラリー 三者三様、教えを胸に 卓球女子団体・福原愛、石川佳純、伊藤美誠

 <Features・リオ きょうの主役>

福原愛(27)、石川佳純(23)、伊藤美誠(みま)(15)

 母から娘へ注がれる無償の愛が、日本を強くした。リオデジャネイロ五輪の卓球女子団体メンバーの福原愛(27)=ANA、石川佳純(23)=全農、伊藤美誠(15)=スターツ=の3人は幼い頃、いずれも卓球経験者の母親から卓球を教わって育った。福原は母千代さん(65)と一日も休まず練習を続け、石川は自宅を改装した練習場で母久美さん(53)と打ち合い、伊藤は母美乃りさん(40)との特訓が深夜にまで及んだ。母の教えを胸に3人は12日から始まる団体で金メダル獲得に挑む。

 今年5月、東京都内で行われた母の日のイベント。石川は「小学3年の時に家に卓球場を建ててくれなかった…

この記事は有料記事です。

残り1666文字(全文1995文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン