メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

五輪競泳

金藤が金 女子200m平泳ぎ 前畑、岩崎以来

女子200メートル平泳ぎ決勝を制し拳を突き上げる金藤理絵=リオデジャネイロの五輪水泳競技場で2016年8月11日、梅村直承撮影

 【リオデジャネイロ芳賀竜也】リオデジャネイロ五輪第7日の11日、競泳女子200メートル平泳ぎ決勝で、2008年北京五輪7位で2大会ぶり出場の金藤理絵(Jaked)が2分20秒30で金メダルを獲得した。

 この種目の優勝は1936年ベルリン五輪の前畑秀子、92年バルセロナ五輪の岩崎恭子以来3人目で、競泳日本女子の金メダルは5人目。

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 松尾貴史のちょっと違和感 日大悪質タックル事件 ここにもなぜか同じ腐臭
  2. 京都 白タク天国、観光地横行 韓国業者も参入
  3. アメフット 関学大の負傷QBが試合に復帰
  4. 加計学園 謝罪、説明なし「あり得ぬ」 愛媛知事が批判
  5. 毎日世論調査 内閣支持率 前回比1ポイント増の31% 

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]