メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

五輪競泳

金藤が金 女子200m平泳ぎ 前畑、岩崎以来

女子200メートル平泳ぎ決勝を制し拳を突き上げる金藤理絵=リオデジャネイロの五輪水泳競技場で2016年8月11日、梅村直承撮影

 【リオデジャネイロ芳賀竜也】リオデジャネイロ五輪第7日の11日、競泳女子200メートル平泳ぎ決勝で、2008年北京五輪7位で2大会ぶり出場の金藤理絵(Jaked)が2分20秒30で金メダルを獲得した。

 この種目の優勝は1936年ベルリン五輪の前畑秀子、92年バルセロナ五輪の岩崎恭子以来3人目で、競泳日本女子の金メダルは5人目。

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 五輪フィギュア 羽生「ルッツはしばらくお別れかな」 練習後の一問一答
  2. 強制不妊手術 大分は101人確認 全国で4番目に多く
  3. ウィキ 「エンゲル係数」ページ凍結で編集不能 その訳は
  4. 五輪フィギュア 羽生が練習再開「痛み止めを飲んでる」
  5. 地裁福山支部 過酷研修で障害 サニックスに賠償命令

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]