メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

五輪シンクロ

2大会ぶりのメダルに所属先や地元沸く

シンクロデュエットで銅メダルを決めた乾友紀子・三井梨紗子組(左)の後ろで笑顔を見せる井村雅代ヘッドコーチ=2016年8月16日、梅村直承撮影

 シンクロナイズドスイミングで2大会ぶりのメダルを獲得した乾友紀子(25)、三井梨紗子(22)組。乾が勤務する芦屋大学(兵庫県芦屋市)の学長、比嘉悟さん(66)は、ヘッドコーチの井村雅代さん(66)と親交が深い。16日は井村さんの誕生日で、比嘉さんは「さすがですね。感動しました。誕生日おめでとうございます」とメールを送って祝福した。

 井村さんは2004年のアテネ五輪後、中国へ移った。ライバルチームを指導する批判もあったが、大阪の体…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  2. 神戸で市バス、多数はねる 男性1人死亡、女性2人心肺停止 64歳運転手逮捕
  3. 神戸市交通局「心からおわび」 逮捕の運転手、朝のアルコール検査で異常なく 神戸・バス事故
  4. 心肺停止の女性死亡、死者2人に 逮捕の運転手「発車しようとしたら急発進」 神戸・バス事故
  5. 官邸・与党「ちぐはぐさ」露呈…補選2敗 安倍政権、影響抑えに躍起

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです