メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

五輪レスリング

登坂、金メダル獲得 女子48キロ

【レスリング】女子フリースタイル48キロ級決勝、アゼルバイジャンのマリア・スタドニクを破り、金メダルを獲得して喜ぶ登坂絵莉=リオデジャネイロのカリオカアリーナで2016年8月17日、小川昌宏撮影

 リオデジャネイロ五輪第13日の17日、レスリング女子フリースタイル48キロ級の決勝が行われ、登坂絵莉(22)=東新住建=がマリア・スタドニク(アゼルバイジャン)に終了間際の逆転で3−2で勝利し、金メダルを獲得した。

 登坂は初戦を6−0で勝利すると、準々決勝では米国選手に一時リードを許したものの、最後は11−2で完勝。2月のアジア選手権で敗れた孫亜楠(中国)との準決勝にも逆転勝ちしていた。

 初の五輪出場となり、大会前に「空気にのまれないように、強い気持ちで何が何でも金メダルを取りたい」と意気込みを語っていた登坂。その言葉通り金メダルを獲得した。

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 警視庁 警官が50キロ超過で走行、死亡事故 東京
  2. 新幹線 ドア開け忘れ、200人置き去り 名古屋駅
  3. サッカー 東アジアE-1選手権 北朝鮮は賞金なし 連盟が決定
  4. 北朝鮮船 日本海大和堆でイカ漁脅かす しけで転覆・漂流
  5. 選抜高校野球 21世紀枠の候補校を発表

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]