メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

登坂、金メダル獲得 女子48キロ

【レスリング】女子フリースタイル48キロ級決勝、アゼルバイジャンのマリア・スタドニクを破り、金メダルを獲得して喜ぶ登坂絵莉=リオデジャネイロのカリオカアリーナで2016年8月17日、小川昌宏撮影

 リオデジャネイロ五輪第13日の17日、レスリング女子フリースタイル48キロ級の決勝が行われ、登坂絵莉(22)=東新住建=がマリア・スタドニク(アゼルバイジャン)に終了間際の逆転で3−2で勝利し、金メダルを獲得した。

 登坂は初戦を6−0で勝利すると、準々決勝では米国選手に一時リードを許したものの、最後は11−2で完勝。2月のアジア選手権で敗れた孫亜楠(中国)との準決勝にも逆転勝ちしていた。

 初の五輪出場となり、大会前に「空気にのまれないように、強い気持ちで何が何でも金メダルを取りたい」と意気込みを語っていた登坂。その言葉通り金メダルを獲得した。

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 松山千春さん ANA機内で熱唱 出発遅れで申し出
  2. 叶姉妹 念願のコミケ初出展 グッズ完売後も名刺手渡しの“神対応”
  3. 島崎遥香 ファンへの塩対応を反省 宝塚トップスターのフォローに「泣きそう」
  4. 食中毒 5歳女児重体 O157、総菜サラダが原因 埼玉
  5. 夏の高校野球 中京大中京マネジャー、広陵を応援 

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]