メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

五輪レスリング

土性も金メダル獲得 女子69キロ

【レスリング】女子フリースタイル69キロ級で決勝進出を決め、笑顔で引き上げる土性沙羅=リオデジャネイロのカリオカアリーナで2016年8月17日、和田大典撮影

 リオデジャネイロ五輪第13日の17日、レスリング女子フリースタイル69キロ級が行われ、土性沙羅(21)=至学館大=が決勝で、ナタリア・ボロベワ(ロシア)に勝利を決め、五輪初出場で金メダルを獲得した。

 土性は1回戦で2013年世界選手権女王のアリナ・スタドニク(ウクライナ)に10−2で判定勝ち。2回戦でブセ・トスン(トルコ)を12−0のテクニカルフォール勝ちで降した。準々決勝もドロシー・イーツ(カナダ)7−2で判定勝ちした。準決勝はアンナイエンニュ・フランソン(スウェーデン)に勝利した。

 女子フリースタイル53キロ級で4連覇を狙う吉田沙保里の亡き父で、元全日本選手権王者の栄勝さんの元でレスリングを学んだ土性。「海外勢を相手にしても身長差を逆手に取り、低い構えから足元に飛び込む」という栄勝さん秘伝のタックルを武器に金メダルを獲得した。

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. そこが聞きたい 慰安婦問題 日韓合意1年 元アジア女性基金専務理事・和田春樹氏
  2. 詐欺 女子高生を逮捕 100万円だまし取った容疑
  3. 潜水艦不明 酸素欠乏の可能性 アルゼンチン「重大局面」
  4. WEB CARTOP 最近のタクシー車内で「無線の声」を聞かなくなった理由とは
  5. 大相撲 白鵬物言いを厳重注意 協会審判部

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]