メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

五輪卓球

日本、水谷奮闘も中国に敗れ銀 男子団体

リオ五輪・卓球男子団体決勝【日本−中国】第2試合、ポイントを奪いガッツポーズする水谷=リオ中央体育館で2016年8月17日、山本晋撮影

 リオデジャネイロ五輪第13日の17日、卓球の男子団体決勝が行われ、日本は中国に1−3で敗れて銀メダルだった。この種目でのメダル獲得は初めて。日本はシングルス銅メダルの水谷隼(ビーコン・ラボ)、丹羽孝希(明大)、吉村真晴(名古屋ダイハツ)で臨んだが、金メダルはならなかった。中国は3連覇。

 日本は第1試合で丹羽が、今大会シングルスで金の馬龍に0−3のストレートで敗れたが、第2試合で水谷が許キン※に3−2で勝った。水谷の中国選手に対する初めての勝利で、日本が1勝1敗でタイとした。

 しかし、第3試合は丹羽、吉村組が許キン、張継科組に1−3で敗れると、第4試合では吉村が馬龍に0−3で圧倒された。

 3位決定戦ではドイツが韓国を3−1で降し、銅メダルを獲得。3大会連続の表彰台を決めた。

※許キンの「キン」は日ヘンに斤

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 祖父母殺傷 少年「生徒に殺意。迷惑避け、まず家族を」
  2. 訃報 穂積隆信さん 87歳=俳優 「積木くずし」執筆
  3. 群馬・高崎 石灯籠の下敷きに、中学生死亡
  4. 記者不明 「皇太子命令取り違え、将軍が殺害で収拾」報道
  5. 訃報 田中信夫さん 83歳=声優、サンダース軍曹役

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです