メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

五輪レスリング

果たせなかった吉田の引導役…マットソン

女子53キロ級準々決勝を戦うスウェーデンのソフィア・マットソン=リオデジャネイロのカリオカアリーナで2016年8月18日、和田大典撮影

 霊長類最強の女を倒す大本命。そうささやかれたレスリング女子53キロ級スウェーデン代表、ソフィア・マットソン(26)は、吉田沙保里(33)との決勝という「指定席」をヘレン・マルーリス(米国)に奪われ、女王の座から引きずり降ろす役もさらわれた。

ソフィア・マットソン(26)…女子53キロ級スウェーデン

 世界選手権で3年連続決勝で吉田に敗れ、2位の座に甘んじてきたマットソンは、姉もリオデジャネイロ五輪58キロ級に出場したレスリング一家の育ち。ジュニアの世界チャンピオンを経て初めてシニアの欧州選手権に出た2007年、大会で「ミス・ヨーロッパ」に選ばれたが、「私はレスリングをしに来ている」と「かわい子ちゃん賞」を拒否した逸話を持つ。

 吉田と同じ階級で戦うようになった13年世界選手権は0−5。14年は0−6。歯が立たなかったが、昨年…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 九州新幹線にミッキーデザイン登場 5月17日から半年の期間限定
  2. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  3. 漫画で解説 クルド人ってどんな人たち?の巻
  4. インドネシア選管「職員119人死亡」 大統領選と総選挙で「過労」
  5. 埼玉・川口の小学校でクルド人いじめ深刻 支援者「特別視せず平等に対応を」 

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです