メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クローズアップ2016

リオ、日本最多メダル 五輪「国策」で躍進 予算最高324億円/「ゴールドプラン」

 リオデジャネイロ五輪は21日、閉幕する。日本選手団は20日終了時点で、過去最多のメダル総数41個(金12、銀8、銅21)を獲得。活躍を追い風に2020年東京五輪に向けて国策によるスポーツの強化が進みそうだ。大会は会場の空席が最後まで埋まらず運営トラブルも目立ったが、国際オリンピック委員会(IOC)の収入の柱となるテレビ放映権料は好調な数字が公表され、テレビに映る五輪は成功を収めている。【リオデジャネイロ藤野智成】

 日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長は誇らしげに日本選手団の成績を総括した。「大きな成功…

この記事は有料記事です。

残り1819文字(全文2078文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 高齢秋田犬がお手柄 散歩中におばあちゃん助ける
  2. 男女一緒、あらためて大人の性教育 60代も学んだ最新の避妊法
  3. ザギトワ「マサルが恋しい」 フィギュア女子セレモニー
  4. 大人の発達障害 4割超「うつ病」発症 毎日新聞調査
  5. サクラの名所・中国の武漢大、警備員が花見の「和服」学生に暴行 ネットで炎上、批判が殺到

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです