メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

五輪レスリング

判定巡りモンゴルのコーチが下着姿で抗議

 レスリングの男子フリースタイル65キロ級の3位決定戦で敗れたガンゾリク(モンゴル)のコーチ2人が判定を不服として、服や靴を脱いでマット上に投げ捨てて抗議して会場が騒然となった。

 ガンゾリクは試合終盤までナフルゾフ(ウズベキスタン)をリードしていたが、戦わずに逃げ回ろうとしたために、残り10秒で主審が相手に得点を与えた。ガンゾリクのコーチたちは主審に対し、マット上に服を脱ぎ散らすなどして抗議。もう1人は下着姿にまでなった。2人は10分間にわたって抗議を続けたが、最後は係員に連れ出されたという。

 コーチの1人は「300万人のモンゴル国民が銅メダルを待っていたのに、メダルを持ち帰れなくなった。会場は100%我々を支持していた」と話した。【田原和宏】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 奈良・安堵 町議「股裂き刑したい」ヘイト投稿
  2. 厚労省 「ヒルドイド」美容目的の処方規制見送り
  3. 現場から・ひょうご 姫路城、夜の観光客 「開けても赤字」 閉店多く /兵庫
  4. 未承認サプリ宣伝 博多の販売会社役員を逮捕 千葉県警
  5. 世界の雑記帳 死亡した英男児の棺が空と判明、遺体の扱いに疑念の母親が真実追及

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]