メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐるっと首都圏・東京2020

挑む・ささえる バリアフリー最前線/1 羽田国際線ターミナル /東京

狭い機内に入るため、車いすの大きな車輪を取り外した空港コンシェルジュの染井彩美さん=2016年9月16日、西尾英之撮影

先端設備と「人」で介助

 4年後、パラリンピックが開かれ、世界から多くの障害者が訪れる。迎える東京の、受け入れ態勢はどうだろう。「挑む ささえる」新シリーズは、準備が進む首都圏の施設などを紹介する。1回目は、世界でも最先端の「ユニバーサルデザイン」化を実現している羽田空港国際線ターミナル(東京都大田区)。実際に車いすに乗り、搭乗までを疑似体験した。【西尾英之】

 各国の旅行者で混雑する出発ロビー。「スピードが速くはないですか」。車いすを押す「エアポートコンシェ…

この記事は有料記事です。

残り1188文字(全文1418文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京都府警・木津署長が自殺か 息子の金銭トラブルで報道
  2. レンジで袋ごと温めるポテトチップス発売 開発2年半の労作 カルビー
  3. プロ野球 中日・松坂、腕引かれ右肩炎症 選手の安全か、ファン優先か 警備強化、対応に苦慮
  4. おかあさんといっしょ 「すりかえかめん」も終了 よしお兄さん「だじゃれはアドリブ」
  5. トランプ氏ノーベル平和賞推薦 米から依頼 野党「恥ずかしい」と首相批判

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです