メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ユニリポ

障がい者スポーツフォーラム2016 さあ東京へ発進 熱い情熱を発信(その1)

ブラインドアスリートサミットに参加した(左から)落合選手、富田選手、半谷選手、樋口さん、伊藤さん

 <ユニバーサルスポーツ・リポート>

 「毎日新聞障がい者スポーツフォーラム2016」(毎日新聞社主催、スポーツ庁、日本障がい者スポーツ協会、東京都障害者スポーツ協会後援、JA共済、トヨタ自動車協賛、TOKYOパラスポーツプロジェクトTEAM BEYOND、WOWOW特別協力、日本体育大学、日本財団パラリンピックサポートセンター協力)が4日、日本体育大学東京・世田谷キャンパス(東京都世田谷区)で開かれた。9月に開催されたリオデジャネイロ・パラリンピックのメダリスト、木村敬一選手(水泳)と辻沙絵選手(陸上)らが出演し、障がい者スポーツの現状と2020年東京パラリンピックへ向けた思いなどを語った。介助犬や車いすテニスに関する事例紹介に加え、終了後には参加者らによる体験会もあり、約300人の参加者が幅広く「パラスポーツ」に親しんだ。【まとめ・佐藤浩、写真・三澤威紀】

この記事は有料記事です。

残り2870文字(全文3254文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. インドネシア選管「職員119人死亡」 大統領選と総選挙で「過労」
  2. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  3. 都構想再び堺が浮上 将来的に再編意向
  4. みんなのごみ 廃品回収 紛れる違法業者
  5. 暴行容疑 「ごみ屋敷」片付け女性に激高 61歳住人逮捕

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです