メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

支える・2020東京パラリンピックへ

/2 車いすテニス 吉田記念テニス研修センター・吉田宗弘理事長(74) /千葉

誰もが集う「聖地」に 国枝選手を世界一に導く

 日本人ペア対決となったリオデジャネイロ・パラリンピック車いすテニス男子ダブルスの3位決定戦。銅メダルが決まると、国枝慎吾選手(32)は両手を突き上げ、目に涙を浮かべて斎田悟司選手(44)と抱き合った。ネット越しに、同じ真っ赤なユニホームの真田卓(31)、三木拓也(27)両選手と固く握手し、健闘をたたえ合った。

 この一戦を、柏市花野井のテニススクール「吉田記念テニス研修センター」(TTC)の吉田宗弘理事長(7…

この記事は有料記事です。

残り1133文字(全文1361文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  2. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  3. ガンバレルーヤ・よしこさん 病気のため一時休養を発表
  4. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  5. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです