メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

始動

2020を目指して/3 柔道 阿部一二三(19)

阿部一二三=根岸基弘撮影

変革期、飛躍狙う新星

 大きな変革期を迎える柔道界で、新ルールの申し子と言える存在が2020年東京五輪への飛躍を期している。男子66キロ級の阿部一二三(19)=日体大=は切れ味抜群の投げ技で一本の奪取率が高い。「有効」をなくして「技あり」に一本化され、攻撃的な柔道が求められる新ルールを阿部は「自分にとっていいこと」と歓迎する。

 14年11月の講道館杯を史上最年少の17歳2カ月で制し、柔道界に彗星(すいせい)のごとく現れた。翌…

この記事は有料記事です。

残り690文字(全文903文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. カジワラさん「入国時、約2時間入管で足止め」 辺野古移設でサイト署名呼びかけ人
  2. アクセス 即位で10連休、非正規悲鳴 月7万円減収/人手不足で「働き詰め」 格差の放置浮き彫り
  3. 「非正規に励み」「画期的な判決」 ボーナス不支給違法判断、大阪高裁
  4. 墜落 空自戦闘機、山口沖に 乗員2人救助 築城基地所属
  5. 「手術女性患者にわいせつ」医師に無罪判決 「女性に性的幻覚の可能性」 東京地裁

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです