メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日本の現在地

平昌五輪まであと1年/3 FSモーグル 女子有望株、故障続き

 成績、人気ともに長く競技を支えた上村愛子が、2014年ソチ五輪後に引退したフリースタイルスキー(FS)のモーグル女子。平昌に向けてはその穴を埋めることが強化の大きな課題だが、全日本スキー連盟の高野弥寸志FS部長は「ソチ後は非常に苦しかった。穴を埋めるのは難しいと言わざるを得ない」と、声を落とす。

 ワールドカップ(W杯)通算46勝の女王、カーニー(米国)が、ソチ五輪の翌シーズン限りで引退。世界ではカナダのソチ五輪金のジュスティーヌ、銀のクロエら、カナダのデュフールラポワント3姉妹を中心に上位争いが繰り広げられているが、日本勢はけがに泣き続けてきた。

 “ポスト上村”の筆頭は、4度目の五輪代表入りを目指す伊藤みき(北野建設)だが、ソチ五輪のレース直前…

この記事は有料記事です。

残り582文字(全文909文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アメフット 日大前監督の内田氏、心労で入院へ
  2. 森友交渉記録 「安倍晋三小」14年認識 近畿財務局
  3. 講演会 元海軍兵 「国は若者を守らない」 反戦訴える
  4. アメフット 日大選手の会見 三つのポイント
  5. 森友交渉記録 理財局が廃棄指示 佐川氏ら処分へ

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]