メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

月刊五輪

Promises・2020への約束 特別編 テニス対談 最終形の「私」東京で 杉山愛さん/上地結衣

対談する車いすテニスの上地結衣(右)と元プロテニスプレーヤーの杉山愛さん=森田剛史撮影

 <東京五輪まであと1249日・パラリンピックまであと1281日>

4大大会62回連続出場・杉山愛さん/全豪車いすの部初優勝・上地結衣

 競技の枠を超えて選手たちがそれぞれの思いを語り合う「Promises 2020への約束」5回目は、特別編。元プロテニスプレーヤーで五輪には1996年アトランタから4大会連続で出場した杉山愛さん(41)が、1月の全豪オープン車いすの部女子で初優勝した上地結衣(22)=エイベックス=を訪ねた。杉山さんが現地で観戦したこともあって会話は弾み、4大大会のシングルスに62回連続で出場するなど長く世界のトップで戦った杉山さんの経験談に、世界のトップの仲間入りをした上地が熱心に耳を傾けた。2020年東京五輪・パラリンピックで目指すことも語ってもらった。【構成・浅妻博之、岩壁峻】

 --上地さんは全豪のタイトルを獲得して「やっと取れた」と喜びました。

この記事は有料記事です。

残り1765文字(全文2152文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 防弾少年団 秋元康氏作詞の新曲発表中止 ファン批判で
  2. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  3. 安倍3選・その先 /下 「後継」はや駆け引き
  4. 自民総裁選 カツカレー「食い逃げ」議員は? 安倍陣営
  5. 自民総裁選 「45%」割れる解釈 麻生氏「どこが善戦」

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです