メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐるっと首都圏・東京2020

挑む・ささえる 五輪種目に挑戦 ボルダリング 道具使わず壁登る /東京

初心者用のホールドに手足をかけて壁を登っていく利用者=東京都港区港南5のROCKYボルダリングジム品川店で

観察して進み方イメージ

 これから東京五輪・パラリンピックに選手として参加するのは、一般人の我々には困難だが、同じ競技を趣味として楽しむことなら可能だ。若手記者がそれぞれ、初心者でもOKのジムやスクールを訪ね、競技種目にチャレンジする。まずは、道具を使わず、突起物を頼りに壁をよじ登る「ボルダリング」に挑戦--。【岩嶋悟】

 ボルダリングは、東京五輪から新種目として採用されることが決まった「スポーツクライミング」のなかの一…

この記事は有料記事です。

残り1043文字(全文1253文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民党総裁選 発言・論点をはぐらかす 識者が指摘する安倍首相「ご飯論法」の具体例
  2. 自民党総裁選 石破氏、「応援なら大臣辞めろ」はパワハラ
  3. 訃報 山本KID徳郁さん、がんで死去 総合格闘家
  4. 金足農 寄付2億7000万円に 文化祭は一般公開中止に
  5. 特集ワイド ビゴの店、フィリップ・ビゴさん 本物伝え半世紀

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです