メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

宮部行範さん死去

48歳早過ぎる死 関係者も驚き隠せぬ

 1984年サラエボ冬季五輪から2002年ソルトレークシティー五輪まで6大会連続でメダルを獲得したスピードスケート男子。その栄光の系譜の中にいた92年アルベールビル五輪男子1000メートル銅メダリストの宮部行範さんが48歳で亡くなった。その早過ぎる死に、来年の平昌五輪での2大会ぶりのメダル獲得で復権を目指す日本スケート連盟関係者も驚きを隠せなかった。

 アルベールビル五輪で兄保範さん(50)と「兄弟入賞」した宮部さんは、その後の94~95年シーズンに…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. イチロー元選手がシアトル到着 「お疲れさまでした」の声 
  2. センバツきょう開幕 早くも強豪校激突、市立校対決も
  3. 「いつか酒でも飲みながら」ゴジラ、イチロー引退にしみじみ
  4. 借り上げ復興住宅で住民女性退去の判決 最高裁初の判断
  5. 第91回センバツ開会式始まる あこがれの聖地を球児らが次々と行進

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです