メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

宮部行範さん死去

48歳早過ぎる死 関係者も驚き隠せぬ

 1984年サラエボ冬季五輪から2002年ソルトレークシティー五輪まで6大会連続でメダルを獲得したスピードスケート男子。その栄光の系譜の中にいた92年アルベールビル五輪男子1000メートル銅メダリストの宮部行範さんが48歳で亡くなった。その早過ぎる死に、来年の平昌五輪での2大会ぶりのメダル獲得で復権を目指す日本スケート連盟関係者も驚きを隠せなかった。

 アルベールビル五輪で兄保範さん(50)と「兄弟入賞」した宮部さんは、その後の94~95年シーズンに…

この記事は有料記事です。

残り299文字(全文525文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 写真にしか見えない“鉛筆画” 作者が語る魅力「複製できない、消しゴムで消せる儚さ」
  2. 札幌の爆発、不動産店で「消臭スプレー100缶ガス抜き」 現場検証始まる
  3. 寝屋川中1殺害 母親証人尋問「天真らんまんな優しい子」
  4. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  5. 許さない 性暴力の現場で/4 兄からの虐待 逃げ得…納得できない /群馬

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです