メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Moment’17夏

東京五輪まで3年/5止 復興 スポーツが育む絆 震災遺構を希望の場に

宮城県石巻市のスケートボード場「ワンパーク」。地元の人々が作り上げた施設は、子どもたちの夢を育む場所に生まれ変わった=宮城県石巻市で2017年7月9日、田原和宏撮影

 華麗な技を繰り出すたびに建物内に歓声が響く。2011年の東日本大震災による津波で壊滅的な被害を受けた宮城県石巻市の水産加工団地の一角にあるスケートボード場「Onepark(ワンパーク)」。20年東京五輪の追加競技にスケートボードが選ばれたことで、冷凍倉庫だった建物は子どもたちの夢を育む場所に生まれ変わった。

 今月9日には全日本アマチュア選手権の予選が行われ、北海道や東北から72人が参加した。壁の一部はブル…

この記事は有料記事です。

残り863文字(全文1068文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米「ソウルの女王」 アレサさん危篤 グラミー賞18回
  2. 日本文学研究者 キャンベルさん、同性愛公表し議員批判
  3. 戦争を知らないけれど /1(その1) 42歳、玉砕を漫画に 生還兵「あなたは戦ったのか」
  4. 山口2歳児不明 ドローンも使い捜索も手がかりなく
  5. 不明 帰省中の2歳児、曽祖父宅近くで 山口・周防大島

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです