メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Moment’17夏

東京五輪まで3年/5止 復興 スポーツが育む絆 震災遺構を希望の場に

宮城県石巻市のスケートボード場「ワンパーク」。地元の人々が作り上げた施設は、子どもたちの夢を育む場所に生まれ変わった=宮城県石巻市で2017年7月9日、田原和宏撮影

 華麗な技を繰り出すたびに建物内に歓声が響く。2011年の東日本大震災による津波で壊滅的な被害を受けた宮城県石巻市の水産加工団地の一角にあるスケートボード場「Onepark(ワンパーク)」。20年東京五輪の追加競技にスケートボードが選ばれたことで、冷凍倉庫だった建物は子どもたちの夢を育む場所に生まれ変わった。

 今月9日には全日本アマチュア選手権の予選が行われ、北海道や東北から72人が参加した。壁の一部はブル…

この記事は有料記事です。

残り863文字(全文1068文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京都 「道路でこたつ」の若者を逮捕 京大院生ら2人特定
  2. マクドナルド福増町店 道路の真ん中に!? 味なことやる バイパス遊休地を活用 /北陸
  3. 狛江市 市長が辞意を正式表明 セクハラ「認めます」
  4. 財務省 森友交渉記録、国会に提出 理財局次長が陳謝
  5. 火災 住宅全焼、1人死亡 不明の10歳長男か 埼玉

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]