メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪

ビーチバレー メキシコ、「事前」と別合宿可能 行橋に配慮?県に伝える /福岡

 行橋市は31日、2020年東京五輪・ビーチバレー競技への出場を目指すメキシコ選手団を束ねる同国バレーボール協会(FMVB)が「2018年、19年、20年の最初の数カ月に行橋市でビーチバレーのキャンプを行うことが可能だ」と県に伝えたことを明らかにした。メキシコ五輪委員会(MOC)がビーチバレーなど26競技の事前合宿を広島県で行うことを決定したため、事前合宿に基本合意していた行橋市に配慮したものと見られる。

 福岡県スポーツ振興課によると、MOCの決定を受けて広島県が29日に「ビーチバレーも広島県で事前合宿…

この記事は有料記事です。

残り291文字(全文545文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 特集ワイド 「ゲッベルスと私」 全体主義描いた映画、続々公開 同じ過ちを犯さぬために
  2. 大阪震度6弱 市長、ツイッターで「全校休校」 現場混乱
  3. 介護 職員へのセクハラや暴力が深刻 上司に訴えても「あんたが悪い」
  4. ロシアW杯 日本女性に下品な言葉 コロンビアで問題に
  5. 堺・男性殺害 逮捕の姉、事件前に「練炭自殺」検索

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]