メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Moment’17秋

東京五輪まで1000日/3 聖火で機運、全国へ

 五輪を開くのは原則1都市に限られるため、いかに国全体で大会機運を盛り上げるかが課題となる。2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会が最も期待を寄せるのは全国を巡る聖火リレーだ。詳細なルートは来年4月以降、各都道府県に設置される実行委員会で議論されるが、1964年東京五輪のゆかりのまちは早くも熱視線を送っている。

 前回の東京五輪の男子マラソン銅メダリストの円谷幸吉さん(故人)の出身地、福島県須賀川市は生家や、メ…

この記事は有料記事です。

残り887文字(全文1096文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 尼崎脱線 顔を20回以上手術 犬が支え「あきらめない」
  2. はしか 流行、沖縄厳戒「乳児や未接種妊婦、来県延期を」
  3. 観光 「3歩で回れる3県境」整備 埼玉、栃木、群馬
  4. 尼崎脱線 意識不明5カ月、重い障害「仕事がうれしい」
  5. 森友学園 国有地売却問題 佐川氏「役所守るため」 文書改ざんを事前了承 検察に供述

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]