メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

月刊パラリンピック

パラスポーツからの贈りもの この男、見逃せない=越智貴雄

防具のように筋肉で厚く覆われている上原の上半身。舌を出す仕草はプレー中もよく行っている=写真家・越智貴雄さん撮影

 昨夏、バリアフリー視察のために石川県を訪れた時だった。用意されたバスに乗ろうとすると、車いすの男性が車外から窓枠によじ登る仕草を見せ、「こっちの方が乗るのが早いでしょ?」とおどけた。車内は笑い声に包まれた。一瞬でその場の空気を明るく変えた男はパラアイスホッケー(アイススレッジホッケー)の2010年バンクーバー・パラリンピック銀メダリスト、上原大祐(35)だ。

 バンクーバー・パラリンピックの準決勝。日本は優勝候補の地元カナダ相手に上原の決勝点で勝利した。地元…

この記事は有料記事です。

残り392文字(全文623文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アメフット 日大再回答に怒りあらわ 関学大監督
  2. アメフット 日大選手の嘆願書募集へ 関学大負傷選手の父
  3. アメフット 日大会見「火に油」の司会は元ジャーナリスト
  4. ロシア ザギトワ選手に秋田犬贈呈 安倍首相も立ち会い
  5. 韓国大統領 正恩氏と2度目の首脳会談 板門店で実施

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]