メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪・パラリンピック

マスコット3案 小学生に託す、東京の顔

 2020年東京五輪・パラリンピックの大会マスコットの最終候補3作品が7日に発表され、未来を担う小学生たちが大会の盛り上げに一役買うことになった。同組織委は各クラスに1票を与える投票で、最多の票を得た作品を選ぶ方式を初めて採用した。11日から来年2月22日までで、投票結果は来年2月28日に発表される。【村上正】

 最終候補に残ったマスコットは「ア」「イ」「ウ」の五輪・パラリンピック計6体。日本は過去3度五輪を開…

この記事は有料記事です。

残り1230文字(全文1436文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西日本豪雨 し尿処理できず「水や食事我慢」 愛媛・大洲
  2. ケンタッキー フライドチキン食べ放題 20日から
  3. ロシアW杯 決勝に水を差す愚行 男女4人が乱入
  4. プラスチック危機 海流入、50年までに魚の総重量超え?
  5. プラスチック危機 つながる海、牙むくゴミ(その1) クジラの体内から29キロ

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]