メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

2015年のラグビー・ワールドカップで日本代表チームに提供した天気情報=ウェザーニューズ提供

 民間気象会社「ウェザーニューズ」(千葉市)が、屋外スポーツのゲームプランづくりに生かしてもらおうと、試合会場のピンポイントの気象データを選手やスタッフに提供している。2月に始まる韓国・平昌(ピョンチャン)冬季五輪・パラリンピックでも効果を発揮するか。

 ●W杯ラグビーで

 同社「スポーツ気象チーム」リーダーの浅田佳津雄さん(42)は東京都内にある私立大学のラグビー部出身で、今も母校で指導を続ける。浅田さんは、ラグビー日本代表のエディー・ジョーンズ・ヘッドコーチ(当時)がゲームプランを決めるうえで、スタッフが早起きして予報をリポートするほど気象を気にしていることを耳にした。ラグビー部の人脈をたどって代表チームに接触し、「代わりにやります」と申し出た。

 ラグビーは、風の向きや強さがキックの飛距離を左右し、グラウンドがぬれていればボールが滑りやすくなる…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 海外高級住宅購入、ヨットクラブ会費・・・ゴーン前会長の私的流用が次々判明 日産内部調査で
  2. 稀勢の里引退会見「土俵人生に一片の悔いもない」
  3. 阪神大震災24年 石積みの「生」オブジェ灯る 宝塚市の武庫川中州で
  4. 過激ゆるキャラ「ちぃたん☆」に頭抱える高知・須崎市 「観光大使」自称
  5. 新潟 NGT山口真帆 暴行被害5つの「なぜ」 騒動謝罪から一夜、広がる波紋(スポニチ)

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです