メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

私たちの金メダル物語

北陸発東京行き/5 チェアスキー用具開発 オリ・パラ垣根越えて

チェアスキーの開発に挑む学生たち。試乗して乗り心地も確かめている=石川県野々市市扇が丘の金沢工業大で、久木田照子撮影

 金沢工業大(野々市市)の学生たちが、椅子付きのスキーで滑る「チェアスキー」の用具開発に取り組んでいる。パラリンピックの正式種目だが、競技人口は少なく、既製の用具は主に選手向け。学生たちは「立って滑るスキーとは違う面白さがある」と、乗り心地や操作性に工夫を凝らす。2020年の東京五輪・パラリンピックに向け、「自分たちが作った用具で、二つの大会の垣根を越える競技にしたい」と意気込んでいる。

 同大が分野を超えた研究を進めようと設けた「クラスター研究室」のプロジェクト第一弾。鈴木亮一教授(ロ…

この記事は有料記事です。

残り815文字(全文1060文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北海道震度7 主要活断層帯を刺激する恐れも
  2. 北海道震度6強 震源37キロ 異例の深さ
  3. 北海道震度7 海外観光客「怖かった」
  4. 元モーニング娘。 吉澤ひとみ容疑者 飲酒ひき逃げで逮捕 赤信号無視 2人ケガ(スポニチ)
  5. 訃報 バート・レイノルズさん82歳=米俳優

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです