メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

私たちの金メダル物語

北陸発東京行き/7止 ブラジルから移住のカヌーコーチ 「諦めない精神」で奮闘

小学生を指導するペドロ・セナさん(左)=石川県小松市白江町の市立第一小で、日向梓撮影

 カヌー・スプリント競技の指導者でブラジル出身のペドロ・セナさん(43)は、2016年春にカヌー・スプリント日本代表コーチに就任したのを機に、小松市に移住した。市内には日本代表の合宿地・木場潟カヌー競技場があり、セナさんを慕って国内外の選手が訪れる。セナさんは「選手たちが日に日に強くなっていくのがうれしい。東京五輪が楽しみ」と晴れ舞台を心待ちにしている。

 カヌー・スプリントには、水かきが両端にあるパドルを使う「カヤック」と、立て膝の姿勢で水かきが一つの…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小学校で800キロのひさし落下、けが人なし 大阪・松原
  2. 「世界中の労働者の敵」ゴーン被告、リストラ断行の仏でも怒りの声
  3. 猛吹雪「ホワイトアウト」で家見えず 自宅数十センチ手前で凍死 北海道当別町
  4. 質問なるほドリ 「カサンドラ症候群」って? 意図伝わらぬ障害の相手に苦悩 心身に不調=回答・野村房代
  5. 0歳男児衰弱死で28歳母親逮捕 「ミルク買う金なくお湯」 双子の弟は一命取り留め

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです