メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

レジェンドの伝言

平昌に臨む選手たちへ/3 複合団体、目標共有を ノルディックスキー複合・2大会連続金 荻原健司さん

 --初出場した1992年アルベールビル五輪は団体で金メダルを獲得した。

 ◆直前にV字ジャンプを取り入れ、現地での練習は飛距離が断トツで驚いた。それまで全く念頭になかった個人戦のメダルを意識してしまい、極度の緊張で力が入らず失敗した。でも団体は前年の世界選手権で3位になり「銅メダルは死守する」と強い目標があった。五輪初体験の緊張も薄まり、その時の力は出せた。

 --92~93年シーズンからワールドカップ(W杯)個人総合3連覇。だが本命視された94年リレハンメ…

この記事は有料記事です。

残り885文字(全文1115文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 定員割れ神戸・楠高 重度脳性まひ男性が2年連続不合格
  2. 他人のカードで1億円引き出し 池袋署が窃盗容疑で女逮捕
  3. 東海大が大野さんとともに卒業式 熊本地震でのアパート倒壊で犠牲に
  4. 「麻生氏に八木山峠は越えさせない」 福岡知事選、気勢上げる自民造反組
  5. 沼田 現金4251万円持ち主名乗り続々 お宝騒動再び

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです