メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

レジェンドの伝言

平昌に臨む選手たちへ/4 本番へピーク調整を フィギュアスケート・アルベールビル五輪銀 伊藤みどりさん

=手塚耕一郎撮影

 --1988年カルガリー五輪が初出場でした。

 ◆とても楽しかったです。成績を気にせず、2万人も入る会場で滑ったことがいい思い出になっています。

 --92年アルベールビル五輪は。

 ◆すごいプレッシャーで引きこもりのオリンピックでした。89年に世界選手権で優勝し、トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を成功させていて立場が違いました。18歳のカルガリーは「やりたい」という思いでしたが、22歳のアルベールビルは「やらなければならない」。つらく、大変でした。

 --それでもフリーの演技後半でトリプルアクセルに成功しました。

この記事は有料記事です。

残り802文字(全文1061文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 衆院内閣委 桜田五輪相「判断力は抜群」「世界で有名に」
  2. 奈良女児殺害14年 父親が手記「私の背中そっと支える」
  3. 慰安婦財団解散 日本政府、強く反発も…漂う“韓国疲れ”
  4. 社説 桜田五輪担当相の迷走 滞貨一掃人事の重いツケ
  5. 夜景都市 新三大夜景、神戸が4位に、北九州市に抜かれる

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです