メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

平昌へ勝負の一品

選手を支えるウエア/2 モーグル 太いパンツ、あら隠す

 宙返りなどの空中技(エア)を繰り出しながらコブの斜面を滑り降り、審判が採点した得点で競うフリースタイルスキー・モーグル。選手たちは、一般のスキーヤーと同じような、上下とも少しゆったりとしたウエアを着用している。

 採点はターン(滑る際のスキー操作)が60点、エアとスピードが各20点の計100点満点。スピードも評価されるなら空気抵抗を減らすため体に密着するウエアでもいいように思えるが、「それでは足の隙間(すきま)が見え、膝が割れているように見えてしまう」とナショナルチームの城勇太コーチ。重視するのはターンやエアで、いかに両膝がそろっているように見せるか。特にパンツが太めに作られているのには、な…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 札幌市が水道料金6140万円と誤通知 本来の6696円の9100倍
  2. 慶応大が渡辺真由子さんの博士取り消し
  3. 中2男子、校内で同級生の頭を刺す 容体不明 殺人未遂で逮捕 愛媛
  4. 金属探知機ゲート前で待ち伏せか 容疑者の米国籍の夫 東京家裁・妻刺され死亡
  5. 定員割れ神戸・楠高 重度脳性まひ男性が2年連続不合格

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです