メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 2020年東京五輪・パラリンピックの調整会議が24日、東京都内で開かれ、1年4カ月ぶりに再開した。小池百合子都知事が会議の役割を批判して開かれていなかったが、組織委の森喜朗会長の提案を受け入れて実現した。円滑な準備に向けて態勢が正常化した。

 会議後に小池氏は空白が生まれたことについて「役割分担、費…

この記事は有料記事です。

残り174文字(全文324文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 入れ墨 「医療行為に当たらず」 彫り師に逆転無罪
  2. 衆院内閣委 桜田氏、サイバー担当でもパソコン使わず
  3. 大相撲 一人横綱の稀勢の里、4連敗
  4. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  5. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです