メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪

あづま球場全面人工芝化 知事「利便性・安全性向上を」 県負担も軽減へ /福島

 2020年の東京五輪で野球とソフトボールの一部試合が開催される県営あづま球場(福島市)が、全面人工芝に張り替えられることになった。県は老朽化した設備の修繕やバリアフリー化も進め、さらに外野スタンドの座席やオーロラビジョンの設置を検討する。

 内堀雅雄知事は29日の記者会見で「コスト縮減や財源確保に取り組み、日ごろ球場を利用する県民の利便性や安全性向上につながる改修を行い…

この記事は有料記事です。

残り280文字(全文466文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 総務省 携帯料金、大容量で東京が最高額 世界6都市比較
  2. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  3. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  4. 大相撲秋場所 稀勢の里、逸ノ城に完敗
  5. 仙台・警官刺殺 刃渡りは20cm 「現金拾った」と訪問

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです